互換インクを利用


では、互換インクとはどのようなものなのでしょうか。純正インクとはプリンター本体の会社が出しているインクのことです。たとえば、キャノンのプリンターであれば、キャノンが出しているのが純正インクです。一方で、互換インクとはプリンター本体の会社以外が出しているインクのことです。当然ですが、自分の持っているプリンターの型番を調べてそれに対応している互換インクを購入する必要があります。

では、実際に互換インクを利用するとどのようなメリットがあるのでしょうか。まずは純正インクよりも価格が安いということです。これは一番の魅力といえるでしょう。また、互換インクにも種類があるので、消費者として選択できる幅があるというのもメリットです。

一方で、互換インクを利用することにはどのようなデメリットがあるのでしょうか。それは、印刷の品質です。やはり印刷の品質は純正インクが一番となっており、どうしても品質は落ちてしまいます。たとえば、写真などを印刷し、それをプレゼントする場合には純正インクを使用した方がいいでしょう。逆に、自分自身が目を通す資料などに写真を印刷する場合は、互換インクを利用した方がいいでしょう。そうすることにより、経費削減につながります。